2006年08月08日

室伏広治選手もアミノ酸を使用

fi120gx60nkb.jpg
アミノ酸が健康にいいとは聞いていたが、ここまでのパワーがあるとは夢想だに思わなかった。

CBCテレビ番組、8月6日夜6時半から夢の扉「驚異のアミノ酸パワー」を見た。

全ての細胞はアミノ酸でできているが、そのアミノ酸について、いかに病気に強い体が出来るのか、よく分かった。

手足が伸ばすことができず、食事すら出来なかった老女が、アミノ酸を摂取し続けて、2ヶ月で風船を膨らますことまで回復した。

またある老女は、足のむくみが風船のように膨らんで、歩行できなかったが、アミノ酸を摂取し続けて、2ヶ月で杖をついて、一人で歩くことが出来るようになった。

たんぱく質が消化されてアミノ酸が出来る。

筋肉もアミノ酸、皮膚再生もアミノ酸、血液改善もアミノ酸・・

東京大学の大谷教授が15年間アミノ酸を研究して、競馬で実験した。

アミノ酸を取ったアミノスタローンが競馬レースで勝った。

室伏広治選手もアミノ酸を使用して、アテネオリンピックで金メダル。

室伏選手は成人の約10倍のアミノ酸を直接摂取し、疲労回復、様々な機能をアップした。

アミノ酸は消化分解する必要がないため、多量のアミノ酸が必要なアスリートや食事からアミノ酸が摂りにくい高齢者に有効なものとされている。

アミノ酸はまさに夢の扉を開くものといえよう。

★アミノ酸は薬膳素材 クコの実(生)富士 玄米酢根昆布粉末スポルティフプラス
posted by 東海スポーツ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22030132

この記事へのトラックバック

夢の扉 ドクターアミノ 大谷 勝
Excerpt: 夢の扉 ドクターアミノ 大谷 勝 [ 気になるテレビ番組 ] 大谷勝先生(東京大学客員教授) アミノ酸研究の第一人者である大谷勝先生。 お名前は、初めて知りま..
Weblog: 特別養護老人ホーム男性職員が女性患者に性的虐待のニュース報道について - ダイエット日記(痩せるブログ)洋画 ドラマ 大好き! - 楽天広場ブログ(Blog)
Tracked: 2006-08-12 12:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。